2020年度(前期) 初等外国語教育法

2020年5月7日(木)初等外国語教育法受講生の皆様へ連絡します。5月12日(火)の講義の概要を添付しています。下の「2020年5月12日 初等外国語教育法 講義概要」をクリックして講義概要をダウンロードしてください。講義までに必ず目を通しておいてください。また,☞マークのついているところは自分なりに答えを準備しておいてください。また指定されたテキストは生協にて購入してください。生協での購入が難しい場合はAmazonなどでの購入をお願いします。テキストのコピー(PDF)での公開は著作権法違反となります。また,前回テストの実施について質問がありました。適当な時期に登校日を設定して期末テスト(中間テストは検討中)を行います。テキストの内容と講義内容の両方から出題します。よろしくお願いします。

2020年5月12日初等外国語教育法 講義概要

2020年4月22日(水)初等外国語教育法受講生の皆様

4月28日からZoom による講義を始めます。4月28日(月)の講義の流れを書いておきます。

①講義が始まる前にテキスト『小学校英語教育法入門』(樋口忠彦ほか,研究社(生協にて購入してください))の第1章(pp.2-15)を前もって読んでおきます。

緊急事態宣言が出されておりますので1章2章のみPDFで提供します。(テキスト購入を前提にダウンロードをお願いします)

初等外国語教育法 1章

初等外国語教育法 2章

②講義は40分です。(Zoom の無料での使用が40分です。それを超えると有料となるため,とりあえず40分で講義を行います。)

③Zoom にはチャット機能があります。読んだ感想を短くコメントしてください。質問があれば,それも書きます。はじめの10分程度時間をとります。

④私はそれをみながら講義の内容を瞬時に判断して進めます。神業? 神業ではありません。実は対面授業の場合はアクティブラーニング形式で行っていました。グループで読んできた箇所について意見を交換し合い,その後に全体で意見交換しながら内容を深めていきます。脱線することもありましたが,すべて本時の内容を深めるためには必要な脱線でした。

⑤みなさんのコメントをみながら講義をします。講義には画面上に資料が現れますのでそれをみながら聞いてください。なお,みなさんのパソコン(スマホ)のZoom 画面の音声はミュート(消音)にしておいてください。そうしないと,みなさんの近くの音などを全て拾ってしまいます。参加人数が多ければ多いほど雑音となります。発言する時のみミュートをoffにしてください。

⑥講義の主なトピックは以下のとおりです。

(1)1998年告示の学習指導要領,2008年告示の学習指導要領,2017年告示の学習指導要領では小学校の英語はどのような教育課程上の位置づけがなされていたのでしょうか?

(2)外国語活動,外国語科の目標の中で1)スキルを重視する考え方,2)国際コミュニケーションを重視する考え方とは,どこがどのように異なるのでしょうか?

(3)学習指導要領では小学校の中学年は「素地となる資質能力を育成する」高学年は「基礎となる資質能力を育成する」とあります。「素地」と「基礎」はどう違うのでしょうか?

(4)日本は数ある外国語の中から基本的に英語を選択し学んでいますが,その際に留意すべきことは何でしょうか?

(5)テキストの学習課題(p.15)に「次の①~④の教材を使って,言語や非言語について児童にどのような気付きを促したいですか。」というものがあります。みなさんはどう考えますか?

①発音: milk  ②語順: I like math.  ③動物の鳴き声: bow-wow, oink oink   ④ジェスチャー:英語の”Me?” と日本語の「私?」と言う時のジェスチャー

 

⑦講義が終わりましたら,「リフレクションシート」を講義修了時間までに私のほうへメール添付で送ってください。「リフレクションシート」は様式がありますのでダウンロードして使ってください(下の「外国語活動Ⅰリフレクションシート」からダウンロードします)。皆さんから送られた「振り返りカード」を見てチェックしたのち,皆様にメール添付で返却します。当日中に返却されない場合は私のところに届いていない可能性がありますので私のほうへ問い合わせてください。もちろん評価の対象とします。

初等外国語指導法 リフレクションシート

2020年4月17日 講義で使用する「小学校学習指導要領解説(外国語・外国語活動)」です。手元に置いておくようにお願いします。

小学校学習指導要領外国語活動・外国語

2020年4月16日 初等外国語教育法を登録したみなさん

講義は Zoom を使って行いたいと思います。Zoom のアプリを各自ダウンロードしてください。講義開始10分前に皆様へメールを配信しますので,メールに張り付けられているURLをクリックして講義に参加してください。なお,Zoom の使い方はHOMEのページにPDFでダウンロードできるようにしています。

2020年4月8日 初等外国語教育法を登録したみなさん

新型コロナウイルス感染拡大を防止するために大学も休校措置をとっています。どのように講義をするか現在検討しているところです。登録した学生のみなさんでこのHPを訪問してくださったみなさんには感謝します。これから講義についてもこのHPをとおして情報を発信したいと思っていますので,ぜひ,このページを時々チェックして頂きたいと思います。また,お友達にもこのHPを訪問するように伝えてください。

さて,小学校の英語教育に関わる科目は以下の3つです。

①初等外国語教育法:小学校教員免許取得のための必修科目です。小学校の教科外国語(5,6年)及び外国語活動(3,4年)の指導法について学びます。

②小学校外国語:①を下支えする教科に関する科目です。選択必修となります。英語の発音や文法,異文化理解,英語文学,言語習得などについて学びます。

③外国語活動Ⅰ:小学校の外国語活動(3,4年)を中心に学びます。英語科小選のみなさんは必修となっています。外国語活動の指導法について学びます。

④外国語活動Ⅱ:教育実践学のみなさんの必修科目です。外国語活動/外国語の模擬授業を行います。

①の初等外国語教育法を登録したみなさんはテキスト(『新編 小学校英語教育法入門』樋口忠彦(代表)ほか,研究社)を生協にて購入し,1章から読み始めておいてください。面白いですよ!

シラバスは以下をクリックしてダウンロードしてください。

2020年度 初等外国語教育法シラバス